サービス品目

トップランナー規制で何が変わる?

  トップランナー規制とは?

トップランナーマーク
  2013年10月25日付で「エネルギーの使用の合理化に関する法律(略称:省エネ法)」の 改正についての政令 が公布され、2015年4月より現行効率モーターを廃止し、原則、同規制対応のトップランナーモーターの使用が義務 付けられました。従って、モーターを使用する機械(ポンプ・送風機等)にもトップランナーモーターが採用される こととなります。



    「トップランナー規制の詳細は、 一般社団法人日本電機工業会発行のパンフレットを参照ください」

  トップランナーモーターと現行効率モーターで何が違うの?

■ 効率が増大
トップランナーモーターは、現行効率モーターに比べ効率が増大しますので省エネ効果が期待できます。
  例)3.7kwのモーターの場合
    現行効率モーター   :81.0
    トップランナーモーター:89.6 【取扱メーカ:東芝産業機器】 プレミアムゴールドモーター

■ 外形寸法の増大
トップランナーモーターは、現行効率モーターに比べ外形寸法・重量が増大しますので設計確認が必要です。

■ 定格回転速度の増加
トップランナーモーターは、現行効率モーターに比べ約20~30回転高くなります。定格電流値ギリギリの状態で 使用されている場合は、回転数が増加することでオーバーロードになる可能性があるので注意が必要です。

■ 始動電流の増加
トップランナーモーターは、現行効率モーターに比べ始動電流とトルクが高いため漏電遮断機・電磁開閉器など の変更が必要となる場合があります。

■ コストの増加
トップランナーモーターは、現行効率モーターに比べコストが4~6割高くなりますが高効率のため、電力コスト削減により 数年で回収されます。

  取扱メーカー

各種モーター・ポンプを取り扱っております。取扱メーカーは下記をご覧ください。 下記、以外のメーカーについてもお気軽にお問い合わせください。
※クリックすると各メーカーサイトに移動します。

■ 東芝産業機器株式会社 プレミアムゴールドモーター
■ 住友重機械工業株式会社 プレミアム効率ギヤモーター
■ 荏原製作所株式会社 トップランナーモーター搭載ポンプ


早めの入替えをおすすめします!!
入替えでお悩みのお客様は、お気軽にご相談ください。