サービス品目

特定自主検査

  特定自主検査とは?

特定自主検査標章
  自動車が車検を受けなければならないように荷役運搬機器(フォークリフト等)も定期的に 検査を受けなければなりません。これは労働安全衛生法により義務付けられています。



    「特定自主検査制度の詳細は、 公益社団法人建設荷役車両安全技術協会のサイトを参照ください」

  特定自主検査うける時期は?

フォークリフトの特定自主検査は、年に1回受けることが義務付けられています。しかし、お客様の使用状況 は様々です。ダイナテックでは、お客様のご要望にあったメンテナンススケジュールを提案させていただきます。

  特定自主検査をうけるには?

フォークリフトの特定自主検査には、2種類あります。
■ 事業内検査 ・・・資格を有する者が、自社のフォークリフトを検査する
■ 検査業者検査・・・登録検査業者に依頼をして検査をしてもらう
ダイナテックは、昭和54年12月に特定自主検査の許可を受け、実績をつんでおります。 特定自主検査は、もちろんのこと、修理・整備などメーカー問わず対応させていただきますので お気軽にお問い合わせください。


フォークリフトの特定自主検査はダイナテックにお任せください!!
お問い合わせはこちらより