会社概要

沿革

大正2年4月 福井市城町百間堀(現大手2丁目3-31)にて創業
昭和15年2月 電動機製造開始(東和モートル)生産台数約300台0.4KWより3.7KW迄
昭和22年8月 (株)芝浦製作所小浜工場の協力工場となる。人絹用ポットモートル及び単相0.4KWモートルの巻線仕上
昭和25年7月 個人経営を改め、合資会社小森電機商会となる。(資本金30万円)
昭和34年10月 合資会社を改め、株式会社小森電機商会となる。(資本金70万円)
昭和47年4月 問屋町に本社社屋及び工場を新築移転す。
昭和49年4月 (株)神戸製鋼所のサービス指定工場として認定を受け、エアーコンプレッサーのメンテナンス事業を開始する。
昭和50年8月 福井県建設業者登録許可(般―50)第3029号 (種類)電気工事業・機械器具設置工事業の許可を受く。
昭和54年12月 福井労働基準局 登録許可(福井第16号)にてフォークリフト自主検査の許可を受く。
昭和56年2月 増資により、資本金1,000万円となる。
昭和61年8月 北陸情報機器サービス有限会社を設立。(資本金500万円)電子機器類の修理、販売等を行う。
平成3年1月 北陸情報機器サービス有限会社の社名を株式会社ダイナテックと改め、親会社小森電機商会より従業員を移行、組織変更。営業権を継承し、増資して資本金1,000万円となる。
平成4年9月 電気工事業・機械器具設置業福井県知事許可(般―4)6865号を得る。
平成11年4月 東芝電機サービス(株)のサービスステーションとしての認定を受ける。
平成11年5月 東芝産業機器システム(株)のサービスステーションとしての認定を受ける。
平成15年4月 JFEテクノス(株)と業務委託契約を締結し、立体駐車場のメンテナンスを開始する。
平成17年4月 東芝エレベーター(株)とビジネスパートナー契約を締結し、昇降機販売事業を開始する。
平成21年4月 日成ビルド工業(株)と業務委託契約を締結し、立体駐車場のメンテナンスを開始する。
平成21年9月 日本駐車場メンテナンス(株)と業務委託契約を締結し、立体駐車場のメンテナンスを開始する。
平成23年10月 管工事業福井県知事許可(般―23)6865号を得る。
平成27年9月 フロン排出抑制法対象機器の有資格者による定期点検サービスを開始する。